スーパーで買えるおいしいチョコ!ラ・プラリネリア


スポンサーリンク


みなさん、あけましておめでとうございます。元旦からせっせとブログを書いております(笑)
クリスマスの時期になるとあるチョコがスーパーの店頭に並びます。それがLaica(ライカ)のla Pralineria(ラ・プラリネリア)というチョコレートです!
69A70322-9D78-4789-8F52-F9C5F636A342.jpeg
このチョコレートは、ゆめタウンで598円(税抜き)で購入しました。去年も購入したのですが、クリスマスの時期から年末年始辺りの時期に店頭に置かれているのをみました。今年も同じ時期にあったので即購入!

内容量は380g(31個入り)、原産国名はイタリアです。販売元は株式会社日本チョコレートNSKです。

写真 2019-01-01 15 27 48.jpg
9種類のチョコレートが入っていて、味はコーヒーやカプチーノ、ミルク味などです。直径3cmほどの大きなチョコレートで、中にはサクサクとしたシリアルが入っているものもあります。

外国のお菓子と聞いただけで、すごく甘そうとかちょっと味が不安なんて思う人も多いのではないでしょうか?

このチョコレートは、日本人のお口にもとても合う甘さのちょうどいいチョコレートです。友人にすすめられて試しに買ってみたのですが、どハマりして去年は何袋も買いました(笑)

この年末年始の時期しか店頭に並んでいるのをみたことがないので、みつけたらすぐに買っています!賞味期限も1年近くあるので今何袋か購入しておいて、バレンタインデーに配るのにもいいと思いますよ。絶対にウケること間違いなしです!

写真 2019-01-01 15 28 17.jpg
一つ一つが大きなチョコレートで、数も31個とたくさん入っているわりに、値段が1000円しないのでとてもお得だと思いました。
見た目もキャンディーのように一つ一つ包装されているのでとてもかわいいですし、人に配りやすいですよね!

今年はあと何袋買おうかな(笑)友達にも是非食べてもらいたい!そんなチョコレートです。
アマゾンで探してみたのですが売っていないようで、とても残念です。

外国の食べものって以前はとても抵抗があったのですが、ヨーロッパ旅行をした時にチョコレートを食べてみてから、ヨーロッパのチョコレートのおいしさに目覚めたんです。

本場のチョコレートは味に奥行きがあるといいますか、日本のチョコレートはシンプルでとてもおいしいので好きなのですが、また違った良さがあります。

チョコレート好きにはたまらないチョコレートなので、興味がある人は一度食べてみてください!

今年も良い一年になりますように。
最後まで読んでくださってありがとうございました!

この記事へのコメント

スポンサードリンク
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村