冷凍食品のごっつ旨いお好み焼きを食べてみました!



子育て中のお母さん、お昼ご飯は何を食べていますか?昨日の残りのおかず?それとも、麺類でしょうか?
子どもが生まれてから、昼ごはんを作るのが面倒になってしまい、カップラーメンを食べたりしていましたが、正直飽きてしまいました。うどんをゆでて作ったりもしましたが、それすら面倒になってきてしまいました。
(ズボラすぎるね!)

できるだけお金をかけずに、夕飯の残りを食べたりもしましたが、毎食皿洗いするのもめんどくさくて、たまに楽をするために冷凍食品を買うようになりました。

今回は、ずっと気になっていた冷凍食品を紹介します!それがこちら。
F6502BC6-27E3-4FE0-9D9E-734BB28B7D4F.jpeg
冷凍お好み焼きブランド売り上げNo. 1!テーブルマークの「こっつ旨いお好み焼き」です。

お好み焼きって、野菜もお肉もシーフードも入ってるから、栄養バランス的にはいいと思うんですよね。でも、お昼に作るとなると材料刻んで、お肉準備してって意外と手間がかかります。

なので、手っ取り早く冷凍食品で食べてしまおうということで、今回購入しました。ずばりお値段は、私がかったスーパーでは300円弱でした。お昼ご飯に300円は少し高いかな?まあ、たまにはいいでしょう。

作り方はいたって簡単です。
229A9D83-4783-4AA8-BF4E-11D4D1A89985.jpeg
袋からお好み焼きと調味料を取り出して、お好み焼きを包んでいる透明なフィルムをはがして、紙のトレーに入れます。そして、600wで約6分40秒電子レンジでチンするだけです!

あとは、ソースなどをのせたら食べられますよ!紙のトレーで温めて、食べられるので洗い物もなくて楽チンですね。

F8CA6468-A646-4816-BAD5-D8F5B49AC5F3.jpeg
お好み焼きの中には、キャベツ、ネギ、やまいも、いか、えびが入っています。

やまいもが入っているからでしょうか?お好み焼きがふわっとしていて、中のキャベツのシャキシャキ感と対照的でいろんな食感が楽しめてとてもおいしいです!

ソースは濃いめで、お昼に食べるにはもってこいです。マヨネーズは、普通のマヨネーズではなく、マヨネーズ風ソースと書いてあって、酸味が強めなので、ソースばかりの味にならず、いいアクセントになって飽きがこないように作られていました。

えびやいかもたくさんはいっていて、とても満足です。

1枚だけで足りるかな?と心配でしたが、十分たりましたよ!女性にはちょうどいい量だと思います。ただ、男性だともう2枚くらいは食べられるかもといったサイズですね。

ところで、パッケージににっぽんお好み焼き協会認定製法って書いてあるんですけど、なんなんでしょう?

このお好み焼きのおいしさの特徴として、コテコテマシーンを使った作り方があげられます。

このコテコテマシーンで、お好み焼きの中はふんわり、外はこんがりと仕上げることができ、すぐに急速冷凍することで、おいしさが保てるのだそうです。

なるほどー。まてまて、軽くするーしたけど、にっぽんお好み焼き協会てなんぞや?と思い、調べてみると、「お好み焼きを世界に通用する日本の食文化として確立する」と書いてありました。

知らなかったー!
しかも、被災地や全国のさまざまな行事でお好み焼きの炊き出しをしているようです。そうか、お好み焼きっておいしくて栄養満点だから、みんなきっと喜びますよね!

ただ、昼ごはんのためだけに買ったのに、かなりいろいろな知識を得ることができました。まだまだ、知らないことってたくさんありますね!

今日も最後まで、読んでくださってありがとうございました。

この記事へのコメント

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村