インデックスされた大量の404ページを削除!



こんばんは!
昨日から、本格的にメインのブログをチェックしています。アドセンス審査に落ちる理由は、たくさんあるとは思いますが、私が気になったのは重複コンテンツについてです。

「site:自分のURL」を検索にかけると、インデックスされた記事が一覧に出てきます。これをよーくみてみると、大量に下書きに戻した記事の404ページや○月の記事一覧というものがたくさん見つかりました。この検索結果、〇の部分が違うだけで他はすべて同じです。中身は正しいものが表示されていたり、記事がありませんといった内容のものばかり。

「一体、どうすればいいの?!」と絶望的になりました(涙)

数週間前にも、下書きに戻す前のページにノーインデックスを付けて置いていたのですが、一向にインデックスが消える気配がありませんでした。ここで、じっくり待てたらいつかは消えてくれるのだとは思いますが、なんてったって待てないんですよね。そのため、インデックスから消したいページを下書きに戻してみました。そして大量の404ページが発生!404ページって記事もないし、コンテンツ不足で落ちるかなと思って気になったので404ページをカスタマイズして申請に提出してみることに。

はい、見事に落ちました!!(笑)予想ですが、404ページが記事数よりも多いことが関係しているのではないかなと。

いろいろと調べていると、サーチコンソールの古いコンテンツの削除というところで記事を削除するといいとありました。早速やってみることに。この時点では削除できず考えていると、もしかして404ページをカスタマイズしたのがいけないのかも!と思い、元に戻すことにしました。戻してからもう一度、削除リクエストをすると、404ページはきれいに消えました。(皆さんはしっかり調べてからやりましょう)

次に、記事一覧ページについて。最初に言っておきますが、削除できたものとできていないものがあります。理由はわかりません(Googleのサイトに書いてあるみたいですが、まだそこまで確認できていません)。
古いコンテンツの削除に削除したいページのURLを入力→削除リクエストボタンを押す→削除しようとしているウェブページは、まだサイト所有者が削除していないようですと表示される→次へを押す→スニペットとキャッシュが最新ではありませんにチェックを入れる→次へを押す→単語をいれてねってでる。

なんやねん。単語って(笑)さらに調べてみると、キャッシュとかいうのが関係している模様。検索をかけた時のタイトルの下にサイトのURLがあってその横に▼の矢印があるからそれを押して、古いサイトに載っている単語を調べて記載してね。っていう感じのようですが、ごめんなさい。あっているかわかりません(汗)

ちなみに、上記のことをやってみたら、削除できたものとできなかったものがあって、拒否されましたって返ってきたんですよね。あと、▼のマークがないサイトがあって、これってどうやってキャッシュを表示したらいいのかわからず、完全につんでしまいました。

ひとまず、まだ完全に削除が終わっていないので明日まで様子をみることにします。

ちなみに、完全にサイトから削除した記事なら、古いコンテンツの削除にURLを入力して削除リクエストをすると、私の場合ですが半日から1日あれば検索結果に表示されなくなりましたよ!

さて、今日はこのへんで。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村