秋っていろいろ楽しめていいですよね



こんばんは。一日、更新をお休みしてしまいましたが、なんとか復活しました。
昨日から主人が風邪を引いてしまいました。私は元気なのですが、今のうちにインフルエンザの予防接種に行っておこうと思いたち、昨日の朝に病院に行ってきました。冬は体調を崩しやすいので、打てるときに打っておかないとタイミングを逃しそうですね。
さて、秋がふかまってきましたが、みなさんはもう紅葉をみにいきましたか?私はまだみにいっていないのですが近々、みに行く予定です。今日、外を車で運転していたら、母校の前の通りにあるかえでの葉?が赤や黄色になって歩道や道路にたくさん落ちているのをみました。なんだか、日本っていいなとほっこりしました。四季があるっていうことは、町のいろんな表情をみることができますよね。同じ場所なのに、全く違う場所に感じてしまいますし、一年の終わりに近づくにつれて、少し寂しさとなつかしさを感じたりします。こんなに気持ちが変化するのも、四季があるからだと思います。
昔は、秋になると松茸を掘りにいったり、栗や銀杏を拾いにいったりしました。初めて、銀杏の周りの実のにおいをかいだときは衝撃でした。茶わん蒸しに入っているあのおいしい銀杏があんなにおいだなんて。
松ぼっくりを拾って、一つ一つのヒダヒダの裏にタネがついていることをみなさんは知っていましたか?たしか、理科の時間に習ったような気がしますが、タネが松ぼっくりの根元について、周りに羽根のような薄い羽根が付いています。タネが松ぼっくりから外れたときに、遠くに飛んでいけるようになっているんですよね。それを知った時は、誰も教えていないのに、自然とタネが工夫された形になってすごいなと思いました。いろんなことを思い出しますね。
秋といえばおいしいものがたくさんありますよね。おそらく松茸は食べられませんが。昔は栗ご飯は、そんなに好きではなかったのですが、だんだん旬のものを料理して食べることが好きになってきました。すごく味が好きというわけではないのですが、旬なものを食べることで、すごく幸せな気持ちになるんです。なんとなくわかってもらえるでしょうか?あー、秋がきたんだな。今年も元気に過ごせたななんて、しんみり思うわけです。
今年は、さんまが安いのでよく買うのですが、やっぱりシンプルに魚焼きグリルで焼くのが一番おいしいかなと思っています。余計な味付けをしなくても、旬なものっておいしいですからね。
みなさんも、秋を楽しんでくださいね。今日も読んでくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村